育成会について

いくせいかい倶楽部 開催

「いくせいかい倶楽部」6回目を西区で

 

 9月28日、西部障害者福祉会館で北九州市手をつなぐ育成会のサロン活動である「いくせいかい倶楽部」を開催。19人の会員が参加し、「私の幸せ」をテーマに語り合いました。

 今回は、参加者の活発な発言を誘導するために「ワールドカフェ」方式を取り入れました。まず参加者は、4つのグループに分かれます。各グループで順番に私の幸せについての思いや考えなどを発表し、それを聞いた他の会員はキーワードや共感すること等を、目の前に広げた模造紙に書き込んでいきます。その後20分毎に、各々が他のグループへの移動を繰り返しながら、模造紙一杯にそれぞれの気持ちを書き出していきました。1時間という限られた時間でしたが、沢山の方との対話を重ね、楽しい時間を過ごしました。

 最後に、改めて全員が「私の幸せ」を書き出しました。№1は「家族の健康」、続いて「子どもの笑顔」でした。その他、「ささやかな日常」や「この仲間たちと笑顔で元気にまた会えますように」等々・・・次回も楽しい集いになりますように 皆さまの参加をお待ちします。

カテゴリー:その他

「メモリー支援手帳」リニューアル検討会

より適切な支援を受けるために

育成会「メモリー支援手帳」リニューアル検討会がスタート

 平成24年10月、北九州市手をつなぐ育成会(親の会)は、障害のある人(本人)の支援を引き継ぐための「メモリー支援手帳」を作成して会員に配布しました。そして6年の歳月が過ぎ、本人を取り巻く環境はずいぶん変化してきました。日本全国で度重なる災害も起きています。さらに、会員の多くの親たちが年を重ね、親亡き後の不安が現実味を帯びてきました。

 そこで、このメモリー支援手帳がより活用しやすくなるようにと、見直しを検討する会を立ち上げることになり、10月3日、第1回「メモリー支援手帳」リニューアル検討会が開かれました。これから18人の委員が、平成31年3月までの検討会を計画的に進めていけるように、各々の支援手帳に関する意見を出し合いました。その中には、エンディングノートを追加してほしい、ホームページから書式が取り出せたり直接入力できたらよい、緊急時に伝えたいことがダイレクトに伝わるようにしたい、リニューアルした支援手帳に一緒に記入する学習会が必要、など様々な意見がありました。

 親亡き後も本人が変わらない支援を受け、安心した生活が送れるよう、親として親でなくては出来ないことを、このリニューアル検討会を通じて考えていきたいと思っています。

 

支援手帳

カテゴリー:その他

あんしんプロジェクト北九州の活動

「あんしんプロジェクト北九州」の活動から

 

 今年度から「事業化準備検討会」は、「あんしんプロジェクト北九州」として活動しています。活動目的は「障害のある人の権利が護られ、将来にわたって安心して暮らし続けることができるしくみ作り」です。「安心」の対義語を調べると「不安・心配」とあります。生きて暮していれば、様々な「不安・心配」が尽きることはないですが、せめてその中のいくつかの問題の手助けになるような仕組み作りができればいいな、と思いながら参加しています。

 このプロジェクトの活動のひとつに「いくせいかい倶楽部」があります。前回は「私の幸せ」というテーマでした。参加者それぞれの幸せ論に共感したり、感心したり。それでもやはり共通するのは、「こどもの笑顔」や「健康である」ということでした。

 私事ですが、思わぬ大病で昨年は三度の手術、入院をしました。幸い手術で当面の心配はなくなりましたが、「親亡き後」についてはそのうち…、と思っていたのが意外に明日は我が身と思い知らされました。

 50年に一度と言われる災害にしても、他人事とは思えない昨今です。リニューアルの検討が始まった「メモリー・支援手帳」の記入、活用など、できることから備えていこうと思います。

カテゴリー:その他

いくせいかい相談室

気軽に利用を! 「いくせいかい相談室」がスタート

 

 北九州市手をつなぐ育成会の権利擁護事業推進委員会が運営する会員の相談窓口「いくせいかい110番」が、平成30年9月から「いくせいかい相談室」と名称を改め、再スタートしました。実施要綱も見直し、この9月12日に行われた第3回委員会では、会員への案内チラシの内容や今後の相談体制について検討しました。

 子育ての悩み、生活上の困りごと、障害福祉制度利用、親亡き後の不安等何でも気軽に相談できる窓口を目指します。すぐに解決できる相談ばかりではないと思いますが、出来る限り相談員が寄り添い、対応していきたいと考えています。なお、新たな相談日時等は下記の通りです。

 

北九州市手をつなぐ育成会(親の会)

「いくせいかい相談室」

 

      相談内容:障害のある人や家族が抱えている悩み

           子育ての悩み 福祉サービスの利用 生活上の困りごと 親亡き後の不安 など

      相談日時:月曜日~金曜日(祝日除く) 10時~15時

           受付電話 093-884-1510(育成会事務局)

      相談受付:ウェルとばた7階の育成会事務局

           相談する人の都合に合わせて出張することも可能

      相談員:権利擁護事業推進委員会委員(相談する人のプライバシーを厳守)

      相談室運営者:北九州市手をつなぐ育成会権利擁護事業推進委員会

 

 

カテゴリー:その他

ふれあい広場

北九州市立東部障害者福祉会館

「ふれあい広場」のご案内

 障害のある方もない方も、おとなもこどもも関係なく、みんなで楽しめるイベントです。歌や踊りのステージ、素敵な作品展示、模擬店やバザーなどがあります。

 

      日時  平成30年10月21日(日)10:00~15:00

      会場  戸畑区汐井町1-6 ウェルとばた6階・7階

 <詳細の問い合わせ先>北九州市立東部障害者福祉会館(883-5550)

 ◆育成会(親の会)は模擬店(たこ焼き)を担当します。バザーも開きます。ぜひ来て見て楽しんでください。

  お願い   育成会バザーには皆さまの家庭にある未使用の日用品、台所用品、贈答品、雑貨などを提供ください。             (生もの食品、古着などリサイクル品は不可)

  詳しくは、北九州市育成会事務局へお尋ねください。(884-1510)

カテゴリー:その他

このページのトップへ